節約しながら幸せに暮らしていこう!

独り暮らしの方にお勧めな、適度な節約術や、幸せに暮らすコツ、そのためにお勧めしたいサービスなどを書いていきます!

独り暮らしの節約は、「見栄との決別」だと思う

独り暮らしを始めて、早14年。

いろいろ試してきて、今の生活に至ります。

 

さて。

タイトルにも書いたように、独り暮らしの節約は、「見栄との決別」だと思うんです。

 

例えば・・・

 

・毎日お洒落な服を着たい

・友達とおいしいご飯を食べにいきたい

・お洒落な部屋に暮らしたい

などなど。

 

でも、お金は無限ではありません。

家賃を自分で払い、食費を自分で捻出し、洗濯や掃除もすべて自分でやらなければいけない。

誰かと比べるためにおしゃれな服を買ったり、付き合いを断り切れずに夜な夜な食事に出かけたり、友人に自慢できるような部屋に住みたいと思い、不釣り合いな家賃を払ったり。

 

気付いたら、クローゼットに入りきらない洋服を収納するために収納用品を買いあさったり、外食が増えたことで体重も増えてたり、家賃を払うために必死に働いた挙句、毎日疲れて掃除もままならなくなったり・・・

 

これでは幸せとは言えません(泣)

 

実際、上記はすべて私の経験です(笑)

 

 

そんな私がこの14年で学んだこと。

「見栄」を捨てると、節約も貯金も思った以上に簡単になるんだなぁ♪

 

例えば洋服。

「あの子毎日同じ服だよね~」なんて言われたくなくて、たくさん揃えるけど。

結局好きな服は決まってきます。

そのうち自分がどんな服を持っていたかも思いだせず、文字通り「タンスのこやし」になっていく。

金額に換算すればかなりの額になりますね(笑)

もちろん、その金額で売れるわけではないので、結局はロスです。

 

そして外食。

一時期、週の半分以上は会社の仲間と飲みにいったり、ラーメン食べにいったりしていました。

もちろん出費もすごかったけど、それ以上に体重の増加もすごかった・・・。

結局、楽してダイエットするためにサプリを買ったりして、出費の悪循環。

もちろん、その時間は楽しかったので、精神面ではマイナス要素はありません。

ただ、誘われる喜び・友人や仲間が多い自分というのに喜びを感じていた、そんな風にも思いますね。

 

そして家賃。

これは友人の話になりますが、私より給料少ないのに、かなり高額な部屋に住んでいた子がいました。

理由はペットと暮らすためだったんですが、結局払えなくなり、ペットともども実家へ帰るという結末に。

もちろん、仕事は頑張ってましたよ。

でも、家の中の手入れは行き届かず、帰りが遅いので、愛するペットとの時間もあまり取れないという状態でした。

いい部屋で、ペットと暮らす。

憧れますが、収入に見合った部屋を選ばないと、結局その生活は続きません。

 

私は、部屋選びだけは上手くできたほうなので、そこに関してはまた後日語らせていただきます。

 

もちろん、自分にとって必要なものを捨てる必要はありません。

でも、「自分にとって必要ない見栄」を捨てると、暮らしがずいぶんと楽になります。

 

もっと早く気づいていれば、もっと貯金殖やせたかも(笑)

今はそんな風に思っています。

 

まずは何が自分にとって必要なもので、何が自分にとって必要ないものなのかを考えることから始めてみてください。

 

ただやみくもに節約するんじゃなくて、必要な節約をすること

幸せの節約第一歩はこれだと、私は思っています。